Takenoff Labs » Notes/Domino » Lotus Script » Lotus Script でミリ秒単位の経過時間を取得する

[Notes/Domino] Lotus Script でミリ秒単位の経過時間を取得する

特定ロジックにパフォーマンスの問題が発生した場合、そのロジックが何ミリ秒かかっているのか調べたいことがあると思います。しかし、普通のやり方ではミリ秒単位の時間は計測できません。検索してみたところ、IBMのフォーラムに「Timer()を使えばよい」という記述を発見しました。以下のようにすればいいみたいです。

Dim t1 As Single, t2 As Single
t1 = Timer()
'調査したいロジック
t2 = Timer()
Msgbox Format$(t2 - t1, "0.00000000")

Timer() 以外にもいろいろやり方はあるみたいですが、これが一番簡単でよいですね。どこまで正確な時間が計測されているかは甚だあやしいところではありますが(^^;、パフォーマンスのチェック程度ならこれで充分だと思います。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

トラックバックURL :

Navigation

前の記事(カテゴリ内):

次の記事(カテゴリ内):

前の記事(日付順):

次の記事(日付順):

トラックバック

トラックバックはありません

コメント

コメントはありません

※コメントは承認制となっております。管理者が承認するまで表示されません。申し訳ありませんが、投稿が表示されるまでしばらくお待ちください。





(以下のタグが使えます)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

For spam filtering purposes, please copy the number 4252 to the field below: