Takenoff Labs

Lotus Notes/Domino に関する Tips や、クラシックの名曲などを紹介します

[名曲紹介] メシアン: トゥランガリラ交響曲

たまには現代音楽も、ということで、オリヴィエ・メシアンの『トゥランガリラ交響曲』を紹介します。一時期 N響アワーのオープニングに流れていたことがありますし、大変有名な曲なので、ご存知の方も多いかもしれませんが(^^;

この曲は、全10楽章・70分を超える長大な曲で、普通のオーケストラだけでなく、ピアノ、チェレスタ、果てはオンド・マルトノという電子楽器まで登場する、これでもかというくらいの重厚な編成になっています。おまけに、各パートがそれぞれ小節数の異なるフレーズを繰り返すというメシアン独特のリズム語法があり、オケをまとめあげるのが至難の業。ピアノも、ピアノ協奏曲か、というくらいすさまじい超絶技巧を要求されます。一度でも作曲をやった人なら、その凄さに唖然とすることでしょう。まさに怪物級の作品です。

全部で10楽章ありますが、最も有名なのは第5楽章です。今回は、その第5楽章と、第1楽章をピックアップしました。もはやこの曲のスペシャリストといった感のある、エマールの超絶技巧でどうぞ。

試聴

第1楽章 - 序章

第5楽章 - 星の血の喜び

NAXOSのアカウントをお持ちの方は、こちらで全楽章試聴できます。

楽譜

メシアンは死後50年経っていないので、フリーの楽譜は無いはずです。有料版は、ディアレッツォにあるみたいです(たぶんこれがピアノパートの楽譜だと思いますが……フランス語なんで解らんorz)。まぁ、こんな曲を弾こうとするアマチュアなんていないと思いますが。っていうかこれが弾けたら、すぐデビューしなさいて。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

トラックバック

トラックバックはありません

コメント

コメントはありません

※コメントは承認制となっております。管理者が承認するまで表示されません。申し訳ありませんが、投稿が表示されるまでしばらくお待ちください。





(以下のタグが使えます)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

For spam filtering purposes, please copy the number 1543 to the field below:

^
×