Takenoff Labs

Lotus Notes/Domino に関する Tips や、クラシックの名曲などを紹介します

[Notes/Domino] 制限付きアクセスセクションの中にリッチテキストを入れた場合の不具合

制限付きアクセスセクションは、動的にフォームの一部分の編集権限を(UIのみ)変更できるため、とっても便利ですが、バージョンによっては思わぬ落とし穴があるようです。

【再現手順】

  1. 制限付きアクセスセクションの中に、リッチテキストフィールドを作成します。
    (制限付きアクセスセクションは、特定のユーザーのみ編集できるようにしておきます。)
  2. 制限付きアクセスセクションに対して編集権限があるユーザーが、リッチテキストフィールドに文書リンクを貼付して、文書を保存します。
  3. 制限付きアクセスセクションに対して編集権限が無いユーザーが、同じ文書を保存します。
  4. 文書を開くと、文書リンクがデータベースリンクに変わってしまっています。○| ̄|_

この現象は、IBMのサポート技術情報にありました。

http://www-1.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21105558

英語苦手なので斜め読みしただけですが、R6.5.6 or R7.0.2 で直っている(?)っぽいです。

逆に言えば、それ以下のバージョンだと不具合が発生するバージョンがある(R6.0.4、R6.5.2、R7.0.0 から?)ようなので、制限付きアクセスセクションを使用する場合は注意が必要です。

回避策としては、計算結果サブフォームを利用して、編集用サブフォームと読込用サブフォームを切り替えるくらいしか思いつきません……。(でもこれやっちゃうと、メンテナンス性が落ちるんだよなぁ…… 🙁 )

(2009/08/02追記)
別の会社の R6.5.3 で試してみたところ、再現されませんでした。ただ、会社のは純粋な R6.5.3 ではなさそうだったので(FPか何かがあたっている?)、実際のところ R6.5.3 で直っているかどうかは不明です。この件、正確な情報をお持ちの方は、コメントをお願いいたします。m(_ _)m

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

トラックバック

トラックバックはありません

コメント

コメントはありません

※コメントは承認制となっております。管理者が承認するまで表示されません。申し訳ありませんが、投稿が表示されるまでしばらくお待ちください。





(以下のタグが使えます)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

For spam filtering purposes, please copy the number 2103 to the field below:

^
×