Takenoff Labs

Lotus Notes/Domino に関する Tips や、クラシックの名曲などを紹介します

[Notes/Domino] catalog.nsf には、カタログに表示しない設定のDBの情報も収集されている

DBのプロパティで、「データベースカタログに表示」にチェックを入れなかったものは、catalog.nsf にはリストされないですが、実はこっそりと情報は収集されています。単にビューに表示されていないだけです。

詳しくは、こちらのサポート技術情報をご覧ください。

R5:カタログタスクによるデータベース情報の登録に関する変更点

したがって、「DBListInCatalog」の条件を外したビューを作ってやれば、「データベースカタログに表示」のチェックが外れているDBも含めた、全部のDBを表示することができます。catalog.nsf をカスタマイズできない場合は、LotusScript の NotesDatabase.Search にて検索すればOK。

情シス部門に勤めている場合は、たいていDBには管理者権限(場合によってはフルアクセスアドミニストレータ権限)があるので関係ないかもしれませんが、覚えておくと役に立つときがくるかもしれませんね

(実際管理人は、ちょっと前にアクセス権限が無いDBのサポートをしなければならないことがあったので、役に立ちました。っつーか、サポートさせるならアクセス権限くれ、って感じですが 😥 )。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

トラックバック

トラックバックはありません

コメント

R4.6の頃に catalog.nsf に掲載されないDBがあることを知り、管理者向けに別途「DBリスト」なるDBを作りましたが、今回認識を改めることができました。

有益な情報をくださり、ありがとうございます。

二児の父さん、初めまして!
コメントありがとうございます!! 🙂

ノーツって、こういうちょっとした変更をこっそりやっちゃうし、情報を探すのも大変だし、なかなか気が付かないですよね。
わたしも R4 から開発しておりますので、「R4時代の常識」が抜け切らないで失敗してしまうことも多々あります(´~`)

※コメントは承認制となっております。管理者が承認するまで表示されません。申し訳ありませんが、投稿が表示されるまでしばらくお待ちください。





(以下のタグが使えます)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

For spam filtering purposes, please copy the number 1090 to the field below:

^
×