Takenoff Labs » Notes/Domino » DB設計 » Webアプリで標準レンダリングモードを使用したい場合

[Notes/Domino] Webアプリで標準レンダリングモードを使用したい場合

ブラウザに後方互換モードと標準モードがあるのは周知のとおり。各種CSSの解釈が大幅に異なるので、最近のWebアプリは標準モードで作成するのが世間の常識となっておりますが、ノーツはデフォルトで互換モードのDOCTYPEを出力するから困ったもんです(x_x)

寡聞にして知らなかったのですが、R7.02 から DOCTYPE宣言を変更できるフィールド($$HTMLFrontMatter)が追加されていたのですね。これに、

"<!DOCTYPE HTML PUBLIC \"-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN\" \"http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd\">"

の式をセットすれば、めでたく標準モードになりました。ajax をやるには、必ず入れておいたほうが良さそうですね。(notes.ini がいじれる環境なら、notes.ini で対処したほうがいいかもしれませんが。)

……と書いていたら、ピヨパパ日記さんに先を越されていることに気付きました(^^; せっかくなので、迷惑顧みず人生初トラックバックを送ります!

ちなみに、$$HTMLFrontMatter は DOCTYPE宣言を変更するだけなので、タグ生成には影響がありません。XHTML にしたい場合は、URLに「&OutputFormat=xhtml10」を追加する必要があります。しかしこの「&OutputFormat=xhtml10」は、律儀にスクリプトをCDATAセクションに入れやがるから、うっとうしいことこの上ないです(この問題の解決方法は、こちらみたいです)。XHTML にしたい積極的な理由が無ければ、ここまでしなくてもよいかもしれませんね。

# OutputFormat つながりで蛇足ですが、
# ビューの ?ReadViewEntries&OutputFormat=JSON は、激しく便利そうですね。
# 今度試してみよっと。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

トラックバックURL :

Navigation

前の記事(カテゴリ内):

次の記事(カテゴリ内):

前の記事(日付順):

次の記事(日付順):

トラックバック

トラックバックはありません

コメント

こちらも人生初のトラックバックを受け、うろたえています 😳 。実はtakeoffさんのブログを参考書のように利用させてもらっていますので、これからも情報提供お願いします。今までコメント書かず、すみません。
ところでR8、本当に重いですね。当方ではクライアント配布を断念しました。

ピヨパパさん、わざわざコメントありがとうございます!

わたしなんぞがトラックバックしては迷惑かな、と思って、今までずっと避けていたんですけど、ピヨパパさんのブログはアイデア満載で素敵すぎて、思わず送ってしまいました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

# R8重いです……(涙
# VerUp しなくて大正解だと思いますよ。

※コメントは承認制となっております。管理者が承認するまで表示されません。申し訳ありませんが、投稿が表示されるまでしばらくお待ちください。





(以下のタグが使えます)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

For spam filtering purposes, please copy the number 2986 to the field below: