Takenoff Labs » Notes/Domino » Lotus Script » $付きフィールドの値を拡張クラス構文で取り扱う方法

[Notes/Domino] $付きフィールドの値を拡張クラス構文で取り扱う方法

「doc.FieldName」のような構文を、「拡張クラス構文」と呼びます。「doc.GetItemValue("FieldName")(0)」や「doc.ReplaceItemValue("FieldName", value)」と記述するところを、「doc.FieldName(0)」や「doc.Fieldname = value」のように書けるので、コードを見やすくするのに重宝します。

しかし、この拡張クラス構文では、$付きのフィールドをそのまま扱うことができません。そのまま書くとコンパイルエラーとなってしまいます。

ではコンパイルエラーにならないようにするにはどうしたらよいかというと、以下のようにチルダを先頭に付ければOKです。

doc.~$UpdatedBy(0)

上記のようにすれば、コンパイルエラーになりません。ちょっとしたテクニックですが、覚えておくと便利かもしれませんね。

※ この件、どっかの海外サイトで見たはずですが、ネタ元忘れてしまった(^^; ネタ元知ってる方は教えてくださいませm(_ _)m

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

トラックバックURL :

Navigation

前の記事(カテゴリ内):

次の記事(カテゴリ内):

前の記事(日付順):

次の記事(日付順):

トラックバック

トラックバックはありません

コメント

コメントはありません

※コメントは承認制となっております。管理者が承認するまで表示されません。申し訳ありませんが、投稿が表示されるまでしばらくお待ちください。





(以下のタグが使えます)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

For spam filtering purposes, please copy the number 8016 to the field below: