Takenoff Labs » Notes/Domino » ソフトウエア » Note Dump Tool

[Notes/Domino] Note Dump Tool

ノーツDBの生データを見るツールは NotesPeek が有名ですが、最近は exe をインストール禁止にしている会社ばかりになってしまって、気軽にインストールできないのが悩みの種でした。また、NotesPeek はデータをわかりやすく表示してくれる反面、生データをそのまま見られない場合がある(文字列などは設定でバイナリ表示にもできますが)のも不満でした。

これらの問題を解決するため、ノーツDB形式で比較的シンプルなダンプツールを作ってみました。需要は少ないと思いますが(^^;、必要な人は使ってみてください。

特長

UI がノーツDBなので、NotesPeek に比べると不便なところばかりですが、特長と言えるものは以下の点です。

  • ノーツDB形式なので、使っていることがバレにくいです(^^;
  • 常にバイナリダンプするので、解釈される前の生データを見られます。設計解析などに便利です。
  • オープンソースなので安心・安全です。

動作環境

Lotus Notes R6.0.x 以上で動作します。(Windowsのみ)

ライセンス

当ソフトはフリーソフトです。
ご自分で使用する分には、ソースを変更してもかまいません。

ただし著作権は takenoff が保有しておりますので、名前を騙って再配布するような行為はやめてください。

既知の問題

  • 暗号データのアイテムは、暗号が解ける状態の場合は、復号化後のデータになります。

免責事項

当ソフトを使用したことによって発生した損害については、作者は一切賠償責任を負わないものとさせていただきます。

インストール方法

1. 以下のリンクから Zipファイルをダウンロードします。

dumptool.zip をダウンロード (約72KB)

2. Zipファイルをノーツデータディレクトリに解凍します。
(Zipファイルにはパスワードがかかっています(一般ユーザーに使用されると困るツールなので(^^; )。パスワードは、「"0"を入れておくと文書を保存できなくなる特殊フィールド名」です。大文字小文字を区別しますのでご注意を) パスワードがどうしても解らない方は、こちらをご覧ください。

3. 解凍された dumptool.ntf からデータベースを作成してご使用ください。
アップグレードの場合は、dumptool.ntf で設計置換してください。

アンインストール方法

インストールしたものをすべて削除すればOKです。

使用方法

1. 分析したい文書または設計のノートIDをメモしておきます。
(ノートIDは、文書または設計のプロパティの一番右のタブの、「NT」より右側の部分に表示されています。)

プロパティ

2. Note Dump Tool を開いて、「分析」ボタンをクリックします。

3. ダイアログが表示されますので、分析対象のDBを選択し、1でメモしたノートIDを入力して、「OK」をクリックします。

分析ダイアログ

4. あとは自動的にデータが分析されます。

分析結果

変更履歴

Ver. 変更日 変更内容
1.00 2012/02/12 初版作成
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

トラックバックURL :

Navigation

前の記事(カテゴリ内):

次の記事(カテゴリ内):

前の記事(日付順):

次の記事(日付順):

トラックバック

トラックバックはありません

コメント

コメントはありません

※コメントは承認制となっております。管理者が承認するまで表示されません。申し訳ありませんが、投稿が表示されるまでしばらくお待ちください。





(以下のタグが使えます)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

For spam filtering purposes, please copy the number 9901 to the field below: