Takenoff Labs » Notes/Domino » クライアント » 文書リンクがコピーできないケースについて

[Notes/Domino] 文書リンクがコピーできないケースについて

サッカー観戦で時間が無いので(^^;、今回は軽めの話題で。文書リンクがコピーできないケースで、わたしが把握しているものを挙げてみます。

「URL」というフィールドがある場合

「URL」というテキストフィールドが文書に存在すると、文書リンクのコピーを実行した場合、「URL」フィールドに保存されている値がクリップボードにコピーされます。

「URL」フィールドは、たぶん Web 対応の DB で、文書リンクではなく「http://~」のURLをコピーさせたい場合に使用する機能だと思いますが(ドキュメントには無い?)、それを知らずに「URL」フィールドを作成してしまうと、文書リンクがコピーできないように見える、という事態になってしまいます。

ノーツクライアントでしか使用しない DB を作成する場合、「URL」というフィールドは作成しないほうが無難ですね。(もし作成してしまった後の場合は、フィールド名を変更して、既存文書の値をエージェントで移行するしか手段が無さそうです。)

列幅の合計サイズが長すぎる場合

これは表形式コピーの話ですが、R7 から、列幅(列数とか文字列のサイズではない)の合計サイズが長すぎる場合、表形式コピーを実行するとエラーになってしまいます。おそらくこれは、ノーツの表幅の最大サイズを越えないようにするための措置と思いますが、開発者的には、エラーにするんじゃなくて、はみだした列を切り捨ててほしいところ(´~`)。表形式コピーができることが必要な場合、列幅には要注意です。

(余談ですが、R8.0.2 からは、データベースのプロパティに、ビューの書き出しを禁止する機能が追加されましたので、これを有効にすると、表形式コピーもできなくなります。でもこの機能、コピーできない旨のエラーメッセージを出してくれないんだよなぁ(´~`)。)

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 3.00 out of 5)
Loading...

トラックバックURL :

Navigation

前の記事(カテゴリ内):

次の記事(カテゴリ内):

前の記事(日付順):

次の記事(日付順):

トラックバック

トラックバックはありません

コメント

はじめまして。
Notesでトラブルがあるといつも活用させて頂いております。

URLフィールドについて追加情報がありますのでコメント投稿させて頂きました。

■クライアント
Lotus Notesクライアント

■確認バージョン
R6.5.4/R7.0.2日本語版

■現象
URLフィールドがあるフォームのリッチテキストでアンカーリンクを使おうとすると、ホットスポットのプロパティ画面で「アンカー」が表示されなくなる。

■対策
URLフィールドの名称変更

ここの記事を見てピーンときて、フィールド名を変更したらうまく動作しました。
定義されたフィールド名なら、ちゃんとマニュアルに記載して欲しいと願う、今日この頃です。

コメントありがとうございます! 😀

アンカーリンクもおかしくなるのですね。
それは知りませんでした。
情報ありがとうございますありがとうございますm(_ _)m

ノーツって、ドキュメントに書いてないことが山ほどありますよね。
予約フィールドの一覧くらい、どっかに載せといてほしいです(- -#

※コメントは承認制となっております。管理者が承認するまで表示されません。申し訳ありませんが、投稿が表示されるまでしばらくお待ちください。





(以下のタグが使えます)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

For spam filtering purposes, please copy the number 8376 to the field below: